安田有吾 やすだゆうご

書楽家/コンドルズ

 

寅年生まれ。東京は神楽坂、茶道を教える家で育つ。

書楽家(しょがくか)とは、書を楽しむ男、安田有吾のこと。

オーストラリアに住んでいた27歳の時に心を決めて書きはじめ

勢いだけでメルボルンで初めての個展を開く。

帰国後は作品展を主軸に活動しながら

題字・店舗看板・ロゴ・チラシ・表札・赤ちゃんのおなまえ額など

揮毫や筆文字を使ったデザインの仕事を始める。

国内だけでなく台湾やオーストラリアなど海外からの依頼も多数。

31歳の時に地元のラーメン屋「りゅうほう」で

近藤良平氏と出会ったことをきっかけに舞台に立ち始める。

神楽坂セッションハウスをはじめとする近藤良平作品に多数出演し

2012年よりコンドルズ参戦。

神楽坂を中心に書のワークショップ「書楽家時間」を開催中!

 

個展・舞台などの略歴は コチラ

 

コンドルズ オフィシャル ウェブサイト www.condors.jp

映像「書楽家安田有吾作品展⑪ 神楽坂」

撮影・編集:相川雅史

書楽家安田有吾公式ウェブサイト

COPYRIGHT © YUGO YASUDA / SHOGAKUKA-JIKAN  ALL RIGHTS RESERVED.

この公式サイトの著作権は「書楽家 安田有吾/書楽家時間」に帰属します。

 無断での複製、加工、転載、販売、二次使用を禁止します。